薄毛に悩んでいるなら育毛剤を試してみようTOP > 薄毛の仕組み・悩み > 額の生え際が薄くなるM字ハゲの特徴とその治療方法

 

額の生え際が薄くなるM字ハゲの特徴とその治療方法について

いわゆる「M字ハゲ」は、前頭部の両サイドの生え際から、髪の毛が後退していくハゲ方のことであり、前から見ると英文字の「M」の文字のように見えることから名付けられました。

AGA(男性型脱毛症)に中で、もっとも多いハゲ方となります。M字ハゲは、白人に多いという特徴があるのですが、日本人でも、頭頂部からはげるO型ハゲと並んで多くみられるハゲ方です。


M字ハゲ




M字ハゲの特徴


M字ハゲは、AGAのタイプのひとつであり、治療の対象となる薄毛です。

加齢が原因で薄毛になっているというわけではなく、10代や20代の若い世代にも多く、いわゆる「剃り込み」といわれる部分に薄毛の兆候が現われ、徐々に進行していく場合が多くなっています。

M字ハゲは進行型となりますので、何も対処を施さなければ薄毛の症状は確実に進行していきます。最終的には頭頂部も薄くなり、後退した生え際とハゲ部分がつながってしまいます。




治療しにくいタイプ


M字ハゲはAGAの中でも、特に治療しにくいハゲ方だということが、大きな特徴となります。

頭頂部や後頭部の場合には、髪の生え際に比べると太い血管が多いので、毛根に十分な栄養が行き渡りやすく、比較的髪の毛が抜けにくいという特徴があり、尚且つ、薄毛治療の効果も出やすい部位となります。

一方、額の生え際の場合には、もともと血管が細くて少ない部位であるために、薄毛治療の効果が出にくいという特徴があります。

M字ハゲの治療は、早ければ早いほど効果を期待することができます。そもそもAGAの原因は、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、還元酵素「5αリダクターゼ」と結びついて、「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる活性型男性ホルモンへと変化することが、大きな原因となります。

つまり、体内にテストステロンが多く存在していたとしても、5αーリダクターゼと結合さえしなければ、薄毛や抜け毛を防止することができるということです。




M字ハゲの治療方法


M字ハゲに効果があるといわれる育毛剤には、5αリダクターゼの働きを阻害する成分が含まれています。

M字ハゲに有効だと言われている育毛剤の一つに「プランテル」が挙げられます。育毛に効果のある有効成分が配合されているのはもちろんですが、30日間の全額返金保証も付いているので安心して購入することができます。

また、AGA専門クリニックでは、内服薬である「プロペシア」と、外用薬である「ミノキシジル」などが、状況に合わせて処方されます。M字ハゲをはじめとして、男性の若ハゲや薄毛は、育毛剤やサプリメントを上手に使いながら、専門クリニックでAGA治療を受けることによって、飛躍的に改善させることができます。




喫煙や飲酒も薄毛の進行を早めます


M字ハゲをはじめとしたAGAは、過度の喫煙や飲酒によって進行速度が速くなってしまいます。

特にタバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあり、その作用によって血行が悪くなり頭皮に必要な栄養素が運ばれなくなります。

禁煙と適度な飲酒、そして血行を良くする生活習慣を心がけることが、薄毛を進行させないためには大切です。

薄毛治療専門のAGAクリニックでの治療と併せて、生活習慣を改善するようにしましょう。

そのため、十分な睡眠時間の確保やバランスの良い食事なども髪の毛の成長にとっては欠かせない要素となります。






 

薄毛の仕組み・悩み記事一覧

気になる!男性ホルモンと薄毛の関係はあるの?

AGA(男性型脱毛症)の主な原因として、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの存在が挙げられます。このジヒドロテストステロンは、毛乳頭の受容体と結合し、毛母細...

額の生え際が薄くなるM字ハゲの特徴とその治療方法

いわゆる「M字ハゲ」は、前頭部の両サイドの生え際から、髪の毛が後退していくハゲ方のことであり、前から見ると英文字の「M」の文字のように見えることから名付けられました。AGA...

お酒の飲み過ぎはでハゲになるの?薄毛とアルコールの関係について

薄毛とアルコールには少なからず関係があり、適量であれば問題ないのですが、過度のアルコール摂取は、薄毛の原因となってしまいます。薄毛とアルコールの因果関係については、飲んだお...

早期に育毛ケアを始めよう!若ハゲの原因と対策について

薄毛が気になる年齢としては30代あたりからが多いですが、早い人であれば20歳を過ぎた頃から、若ハゲが進行し始めるようになります。若ハゲの原因は、遺伝的なものであったり、スト...